Project SOLA

誰も理解できない道を進め。未来が君を信じてくれる。

『麻薬畑をオーガニックコットンに!』PJ

      2017/04/10

タイとラオスとミャンマーの国境の間には、ゴールデン・トライアングルと呼ばれる麻薬栽培地帯が存在していた。
近年では撲滅方向へ向かい、タイ北部では王室によるロイヤルプロジェクトによって、代替作物の生産が行われるようになってきたそうだ。



麻薬畑をオーガニックコットンに!』PJ

だが、ネット情報を調べてみた限りでは、東北部のイサーン地方と呼ばれる山岳地帯やラオスの奥地などでは、軽くて簡単で?高価で販売できることから、まだ麻薬栽培を行っている集落などもあるらしい。
そこで『麻薬畑をオーガニックコットンに!』PJ。
……まあ、コットンじゃなくてもなんでもいいんだけどね。
向こうの川沿いは、綿に向いた土壌ですよ。

そこで、コットンを作る。
同時に向こうで安売りされてる民族衣装(七分丈みたいなパンツ)を仕入れてきて、日本での農作業の衣装として取り入れる。
農業体験をしたい方には、この衣装を貸し出して、日本に居ながらにして現地の風景が楽しめるようにする。
ついでにうちの豚小屋を改修した直売所で、アジア雑貨も販売する。
これらを購入した利益は、麻薬畑転換のために使われる。

こうしてできたコットンは、現地の伝統工芸品として民族衣装を作るために使われる……てな具合。
向こうは、希少な野生の蚕とかから取り出したシルクもあるはずだから、そういうのも残していけたらいいね。
で、当然現地ツアーも開催すると。

途中で、マフィアに見つかって揉めて行方不明になる確率、『82%』ぐらい。
……どうでしょうかw

 - その他色々, オープンソース企画 , , , , , , ,