Project SOLA

誰も理解できない道を進め。未来が君を信じてくれる。

9月の農村JACKギルドテーマは『オカルト』です

   

今月のテーマは『オカルト』です。

いよいよ登場したユヴァル・ノア・ハラリの『ホモ・デウス』を読みながら、この先人類はどこへ行こうとしているのか?を考えてみたいと思います。

三年前には既に「次世代は無機物の時代である」と予想していた私として、このハラリは非常に近い感覚を持っていると思っています。

これまでに『複雑系』から世界の法則を知り、『歴史はべき乗則』からそれがどう浸透しているのか、そしてついに科学と宗教が融合しつつある現代から、この先社会がどうなっていくのか……?を、まとめていきます。

ここ最近の災害を見ていると、「たまたま」起きていると思っている人が多いような気がしますが、自然と身近に暮らしていると、これが「起きるべくして起きた」という感じもします……。

江戸時代にも似たようなことがありましたし。

普段の日常であまり役立つ内容では無いかもしれませんが、これを知っているのと知らないのとでは、世界の見方が変わるでしょう。

そしてこの辺をまとめて、今年度中には本を一冊書きたいと考えています。

 

というわけで、もうすぐ農村JACKギルドから『自然哲学ゼミ』に変わるかもな……。

 - 自然哲学 , , , ,