Project SOLA

誰も理解できない道を進め。未来が君を信じてくれる。

世界の人口爆発は起こるのか?

      2018/02/05

ホーチミンの合計特殊出生率、全国最低の1.46人―男女出生比は良好

http://www.viet-jo.com/news/social/170705081312.html




世界人口問題は果たして起こるのか?

個人的には、人口爆発はこれからピークアウトするので起こらないと思っています。その理由を書いていきます。

  • スマホ以降時代
  • 恋愛はコンテンツの一つに
  • 人類相転移化




スマホ以降時代

スマホ以降の時代は、情報が手軽に手に入る用になるため、選択の自由が増えます。選択の自由が増えるとどうなるか。人は「選べなく」なります。

最も分かりやすいのが芸能界で、誰もがどうしても「あんな美人な子といつか付き合えるんじゃないか……?」という夢を描き、それ故に現実的に周りにいる人が色褪せて見えます。

その結果、モテのバランスが崩れ、モテ格差が生まれるようになります。

恋愛はコンテンツの一つに

同様に、情報が分断されていると、周りでは恋愛ぐらいしかやることが無かったのが、スマホによっていくらでも暇つぶしができるようになります。

その結果、「別に恋愛しなくても楽しいからいいや」という人々が生まれてきます。さらにこの先には「俺もうVRでいいや」「AIでいいや」という人種が増えてきて、困ったことにそっちの方が幸せになれる可能性もあるわけです。

恋愛は、ひどくゲームバランスの崩れたクソゲーなので、ユーザー最適化されたゲームには勝てないというのが既に日本のときメモで実証されていますねw

人類相転移化

結局これは何が起こっているかというと、有機体である人類が減って、次世代の無機物、電脳化した人類へと相転移が起こる寸前だということです。

人口増加曲線を見てみると分かる通り、人口はピークに来ており、そこから次世代の人類が次元上昇する寸前になっています。

簡単に言うと、これまで固体だった人類が、ノマドに代表されるような液体になり、さらにその先には……?言うまでもないですね。

一部のテクノロジストたちは、既にこの可能性に気づいて語っていますね。

生態学的に見てみると

この現象を自然界に例えてみると、これまでのベトナムは養分が足りなかったため、「子孫をたくさん増やして生存確率を上げる」という雑草のような戦略を取るしか無かった。

しかし経済が回り、十分に養分が行き渡ると、果菜類のように自分が成長し、かつ子供にも養分を回せる「少なく産んで大事に育てる」ようになります。

という結果、こうした国ではこれから、

  • 教育、ベビー用品

などが伸びる可能性がありますね。もちろんその先にはジジババ市場でしょうw

 - 予測, 自然哲学 , , ,